東京・江東区亀戸で半世紀以上営業している印刷会社です。デザインから印刷までを一貫して承ります。
カタログ・チラシ・フライヤー・ポスター・ポストカード・名刺…こんなモノ作れる?と思ったら、気軽にご相談ください。

株式会社興栄社

日本グラフィックサービス工業会会員・東京グラフィックサービス工業会会員・GP認定印刷工場

Topics

弊社の2005年からのCO2排出量推移

最終更新:2018年3月16日

 2005年からのCO2排出量の推移を掲載しました。

 2009年春にはM&Aを実施し、スタッフの増員による2008年比の電力使用量UPが考えられ、また、2009年10月には、菊半裁4色機の導入による、2009年比の電力使用量UPが考えられます。

 特に、弊社のCO2排出量推移のページには、使用電力量や使用ガス量、水道、ガソリン等のCO2への換算方法を紹介していますので、興味のある方は是非ご確認ください。


 弊社では、過去のエネルギー使用量を以下の計算式を基に独自で集計をしています。

◎電力使用によるCO2排出計算式(下の【表1】の電力部分)
 電力[t-CO2]=電器使用量[千kWh]×排出係数[t-CO2/千kWh]

◎電力以外によるCO2排出計算式(下の【表1】の都市ガス以下の部分)
 電力以外[t-CO2]={273.15/(273.15+計測時温度[℃])}×計測時圧力[atm]×計測時体積[千m3]×単位発熱量[GJ/千m3]×排出係数[t-C/GJ]×44/12
 計測時温度[℃]:日本の平均気温(2005年)として、14.36[℃]を使用
 計測時圧力[atm]:全国的に1.02[atm]程度であるため、東京ガス公表の1.022[atm]を使用

【表1】CO2換算係数
エネルギーの種類 単位発熱量 単位 排出係数 単位
電力 3.6 GJ/千kWh 0.4230 t-CO2/千kWh
都市ガス 44.8 GJ/千Nm3 0.0138 t-C/GJ
LNG(液化天然ガス) 54.6 GJ/t 0.0135 t-C/GJ
LPG(液化石油ガス) 50.8 GJ/t 0.0163 t-C/GJ
水道 4.19 GJ/t 0.0389 t-C/GJ
A重油 39.1 GJ/t 0.0189 t-C/GJ
B、C重油 41.9 GJ/t 0.0195 t-C/GJ
ガソリン 34.6 GJ/t 0.0183 t-C/GJ
軽油 38.2 GJ/t 0.0187 t-C/GJ
灯油 36.7 GJ/t 0.0185 t-C/GJ
【表2】弊社の CO2 排出量推移【2015年12月現在】(単位:t-CO2)
項目 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
電力 13.908 14.262 14.368 13.962 16.405 20.952 22.077 23.662
都市ガス 0.231 0.247 0.306 0.288 0.240 0.258 0.269 0.302
水道 0.105 0.093 0.099 0.095 0.112 0.107 0.132 0.144
ガソリン 8.520 8.581 7.777
灯油 0.609 0.653 0.392
項目 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
電力 22.291 21.705 23.633 24.627 24.195      
都市ガス 0.282 0.154 0.174 0.169 0.150      
水道 0.133 0.117 0.112 0.110 0.086      
ガソリン 7.659 7.654 7.724 8.347 7.125      

Topics一覧へ戻る

最新Topics

Twitter